1)エポスゴールドカードの概要

1
年会費:5,000円(税込)

(取得しやすいエポスカードの詳細情報)
まずはコレ!審査が甘いエポスカードを取得してゴールドカードのインビテーションを狙いましょう!


「エポスゴールドカード」はマルイでの買い物がお得になるゴールドカードです。

「エポスカード」利用者にインビテーションが来る場合もありますが、実はインビテーションがなくても申し込めるゴールドカードです。

インビテーションでの入会なら年会費が永年無料

インビテーションなしで申し込んだ場合は5,000円(税込)です。

ただし、年間利用金額が50万円以上だと翌年以降ずっと無料です。

条件を満たせば無料になるという低年会費のゴールドカード。

マルイでは現金での買い物でもポイントが貯まり、クレジットカードでの支払いならポイント2倍。

マルイでの買い物が多いならかなりポイントが貯まりやすくなっています。

「マルコとマルオの7日間」ではマルイで10%OFF

Visaゴールドサービス空港ラウンジサービスなど、コスパの良いゴールドカードとして人気があります。

さらに「エポスプラチナカード」を狙うなら「エポスゴールドカード」の取得が必須!

2)インビテーション条件

インビテーションなしでも年会費は5,000円と高くありません。

でもやっぱり無料で利用できる方が嬉しいのでインビテーションは欲しい!!

「エポスゴールドカード」のインビテーション条件は厳しくないので、マルイでの買い物が多ければ取得できる可能性が高いです。

年間利用金額が50万円以上

まずはエポスカードを取得して、年間カード利用金額50万円以上を目指しましょう。

「エポスゴールドカード」がインビテーションなしでも年間50万円以上の利用で年会費無料になることを考えると

これが目安になるでしょう。

「エポスカード」を50万円くらい利用しておけばインビテーションはくると思います。

年間50万円というと、1ヵ月で42,000円くらいです。

このくらいは余裕で使いそうですよね?

20歳以上から

申し込みは「20歳以上から」なので、インビテーションも20歳以上の方にしか来ないと思います。

「エポスカード」は18歳から取得できますが、ゴールドカードを狙うなら2年間は年間50万円の利用をキープしましょう。

インビテーション条件としては年間利用金額が重要だと思うので、最低でも1年間は利用しなければいけません。

インビテーションでの最短取得は1年でしょう。

マルイで頻繁にショッピング

マルイのクレジットカードですから、マルイでの利用頻度も重要なようです。

年間50万円以上のカード利用があってもマルイで1円も利用していなければインビテーションは厳しいです。

マルイで頻繁に買い物をすることでゴールドカードの取得に近付きます。

マルイには本屋さんもあるし、CD・DVD屋さんもあるし、ユニクロとか無印とか…

10%OFF期間中だけでもガッツリ買い物するようにしましょう!

3)メリット

スポンサードリンク



「マルコとマルオの7日間」

年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では期間中、マルイでも買い物がすべて10%OFFになります。

実は普段はあまりマルイで買い物しない…という人もここぞとばかりにカードを使います。

普段は安くなることがない本やCD・DVDも安く買えるというのがメリット。

マルイ以外の店舗では通常価格なのにマルイの店舗では10%OFF。

マルイ全店がすごく混雑するので要注意です。

ポイントが貯まる!

エポスカードはポイントが貯まりやすいのでお得です。

マルイ以外のVisa加盟店では200円=1ポイント。

マルイでは現金払いで200円=1ポイント、クレジット一括なら200円=2ポイント、リボ払いは200円=3ポイント。

さらに「選べるポイントアップショップ」というサービスを利用して好きな店をポイントアップショップに登録すると

カード払いで200円=3ポイント

コンビニやスーパーなど普段よく行くお店を登録するとかなりお得です。

そしてカード利用金額に応じたボーナスポイントもあります。

年間50万円以上で2,500ポイントプレゼント、年間100万円以上で10,000ポイントプレゼント。

Visa加盟店での買い物だけならポイント還元率は0.50%ですが、

マルイで買い物をしたり、ポイントアップ加盟店での買い物がメインならポイント還元率は1.00%~1.50%

ゴールドカードとしては還元率が良いのでお得に利用できます。

さらにポイント期限がなく、無期限でポイントを貯められます。

空港ラウンジサービス

ゴールドカードのサービスとして重宝されるのが空港ラウンジサービス。

年会費が無料のゴールドカードなのに空港ラウンジサービスがあるのは「エポスゴールドカード」だけです。

国内と韓国・ハワイの空港でラウンジを利用可能。

4)デメリット

「エポスゴールドカード」はコスパが良いゴールドカードであまりデメリットはありません。

年会費が無料なのでガタガタ言うこともないですし…

ポイントも貯まりやすく、サービスもしっかりしているので唯一のデメリットという感じでしょうか?

家族カードなし!

「エポスカード」は家族カードの発行がありません。

「エポスプラチナカード」になっても家族カードはないです。

マルイの会員証みたいなものなので、一人1枚となっています。

ETCカードは発行できます。

5)一般カードとの違い

ポイント優遇

通常の「エポスカード」はポイント期限が2年になっていますが、「エポスゴールドカード」は無期限。

さらに「ボーナスポイント」や「選べるポイントアップショップ」もゴールド以上のカードだけの特典です。

貯めたポイントは1ポイント=1円としてマルイでの買い物に利用可能なので、どんどん貯めてどんどん値引きが可能♪

空港ラウンジ・旅行保険

空港ラウンジサービスが付帯になり、海外旅行保険が手厚くなります。

海外旅行保険は最高1,000万円が自動付帯

空港ラウンジサービスを利用できるようになったり、旅行保険が充実すると旅行や出張でも安心です。

Visaゴールドサービス

・国際線クロークの一時預かりが15%OFF

・空港宅配サービス

・海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービスが20%OFF

・ライフサポートが月額1,026円(税込)で利用可能。

・「靴専科」全店で10%OFF

・京都駅キャリーサービス(期間限定)

たくさんのVisaゴールドサービスを利用できます。

6)一般カード「エポスカード」の審査基準

2
「エポスカード」は審査が甘いと言われています。

マルイは若者が買い物するファッションビルですから、18歳から申し込みが可能

学生専業主婦など、収入がなくても申し込み可能です。

パートアルバイトでも審査が通りやすいと言われていて、若年層に人気があります。

初めてのクレジットカードとして申し込む人も多いので、クレヒスも重要視されてないかも…

限度額は10万円~60万円となっているので、最初は10万円くらいしか利用できないかもしれませんが

少しずつクレヒスを積むのにも適したクレジットカードです。

→→→まずはコレ!審査が甘いエポスカードを取得してゴールドカードのインビテーションを狙いましょう!←←←